無料ホームページなら お店のミカタ - 

光陽整体院 | 日記 | 熊本城マラソン2017 お疲れ様でした


お知らせ

2017/11/01

ネット予約は24時間受付

2017/11/01

●当日の予約は電話予約のみできます。ネット予約では、  翌日以降の予約が可能です

住所・TEL

住所
〒861-4225
熊本県熊本市南区城南町東阿高1338-16

TEL
0964-53-9025

光陽整体院

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0964-53-9025


光陽整体院 日記

TOP > 光陽整体院 日記 > 熊本城マラソン2017 お疲れ様でした

熊本城マラソン2017 お疲れ様でした (2017.02.20)

昨日の熊本城マラソン、金栗記念熊日30キロロードレース、復興チャレンジファンランに参加された皆様、大変お疲れ様でした!
関係された市役所の皆様、ボランティアの皆様も、お疲れ様でした!

フルマラソン後のダメージをケアするための最適な方法 

次のレースではもっと良い走りがしたい、来月も来年もまた走りたい!という方は
レース後の過ごし方、ダメージの回復のさせ方が重要
です。

マラソンレース後のダメージは、どのような手順で回復させていくのが最良なか?
マラソンレースによるダメージの回復には、どれくらいの期間が必要なのか?
について紹介していきたいと思います。

*レース1~3日後*

1、完全休養(出来る限りカラダを休める)。
2、10~15分間の入浴後に、よくストレッチを行う。
3、炭水化物(特にフルーツ)、タンパク質をたくさん取る。
  フルーツは免疫系の回復を早め、炭水化物、タンパク質は筋肉の回復を助けるため。

*レース4~7日後*
1、クロストレーニング(水泳や自転車など)もしくは超スローペースのランを
 1回だけ行う。走る距離は3~6km程度が望ましい。
 クロストレーニングの場合は、ゆっくり30~40分を1回程行う。
 あくまでも脚の血流を促進するためなので、ゆっくりと(休養しても問題なし)。

*レース7~14日後*

1、6~10kmのとてもゆっくりのランを可能であれば3~4回行う。
2、クロストレーニングが出来るなら、30~45分間の低強度トレーニングを1回、
  中強度トレーニングを2回行う。

*レース14~21日後*
1、焦らずにゆっくりと元のトレーニングに戻していく(まだ回復期間のため、筋力は低下しないとされる)。
2、クロストレーニングは、40~50分間の低強度、中強度、高強度のトレーニングをそれぞれ1回ずつ行う。

回復の早さは人それぞれ個人差があります。
以上、いかがでしたでしょうか。


光陽整体院
住所 〒861-4225 熊本県熊本市南区城南町東阿高1338-16               電話 0964-53-9025  
◎完全予約制 ◎ 駐車場有

       下記の方が来られています。
肩こり・首の痛み・頭痛・腰痛・産後の骨盤矯正・疲れやすい方
手足のしびれ・四十肩・五十肩・むち打ち・
スポーツ障害
コンディショニング・ 足のむくみ・寝違い・
ストレスが溜まっている方・膝痛・筋肉痛・ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症
健康を維持したい方・定期的な体のメンテナンス・等々

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 cube space clubトランクルーム「キュラーズ 東三国店」レーシングカートレンタル KBF新東京店漢方リラックスサロン Tan Ton Ton二俣川整体・鶴ヶ峰/顎関節症整体/横浜市旭区フラット